【速習トレーニング】英検®合格のための必須事項を集中特訓!

高校受験や大学入試に利用され、
ますます重要性が高まる「英検®」(実用英語技能検定)。

弊社エデュケーショナルネットワークでは、
3ヵ月という短期間で英検®対策を行う教材、
「英検®速習トレーニング」(5・4・3・準2級対応)を制作いたしました!
      ※英検®は、公益財団法人 日本英語検定協会の登録商標です。
      ※このコンテンツは、公益財団法人 日本英語検定協会の承認や推奨、その他の検討を受けたものではありません。


英検対策教材「英検®速習トレーニング」

英検R速習トレーニング    ●point1 筆記とリスニングのバランスを重視
各課で筆記とリスニングを学習するため、
まんべんなく得点できます!

●point2 学習の流れや試験の詳細分析を掲載
試験の詳細分析を巻頭に掲載したほか、
巻末には2次面接試験の流れを掲載。
模擬テストもあるので、しっかり本番に備えられます。

●point3 最新の試験形式に完全対応
2017年度から準2級・3級が新試験となり、
英作文問題が出題。本書では、易しい問題から
導入し、徐々に実践的な問題を出題するので、
無理なくステップアップできます!
「英検®速習トレーニング」を、
お教室での英検対策にお役立てください!

  • ■対象学年と授業の進行はこちら
  • ■各教材の特長はこちら
  • ■タブレットやPCで使える無料のリスニングシートはこちら!
  •  ※青文字をクリックするとページ内の該当部分が表示されます。

対象学年と授業の進行

■各教材の主な対象学年

英検R速習トレーニング

小学校中学〜高学年の受験生にも配慮し、4・5級では全てフリガナを、3級には小5・6の漢字にフリガナを振っています。


■各課の基本構成

英検R速習トレーニング


■授業の進行

  筆記 リスニング 合計
例題@ 演習@ 例題A 演習A 例題 演習
5・4級 7分 10分 5分 10分 8分 10分 50分
3・準2級 7分 10分 5分 10〜20分
8分 10分 50〜60分

※ライティング回は20分。


授業の時間配分は1コマ50〜60分を想定。
お教室のご事情にあわせてご調整ください。
余った時間は数課毎にある「まとめ」ページの学習や、
文法の解説などにあてられます。


各教材の特長

5級 4級 3級 準2級
英検R速習トレーニング 英検R速習トレーニング 英検R速習トレーニング 英検R速習トレーニング
全10課 全12課 全12課 全12課

◆わかりやすい表現
文法用語はできる限り避け、漢字には読み仮名を振り、小学校中学年の英語の学習を始めて間もない生徒に配慮。

◆リスニングはくり返し
例題を確認し、耳慣らしをしてから演習問題を解きます。解説にスクリプトが掲載されているので、間違えた問題を繰り返し解き直すことが可能。
 

◆英作文はステップアップ
まずは基本の型を身につけられるよう、指定した単語を使用して英作文を練習。徐々に自由度の高い問題にステップアップできる構成で、3級から出題される英作文の対策を行います。

 

◆長文読解を攻略
準2級で出題される難易度の高い長文読解。試験で問われるテーマを意識し、設問形式も本番にあわせた良問をご用意しました。

 
  ※画像をクリックするとサンプルPDFをダウンロードできます。
  ※各教材の詳細ページはこちらをクリック!

無料のリスニングシートが付属!

テキスト音声は「リスニングシート」(無料)をご用意。
表紙の裏に印刷されたQRコードから、
ご案内ページ(下記画像)をご参照いただけます。
PCはもちろん、タブレット・スマホ(アプリ)でもご利用可能です。
また、同じ内容の音声CD(有料)もございます。
※ご案内ページ
ご案内ページ
  ※PC版「リスニングシート」
ご案内ページ

リスニングシートのサンプル版(5級)はこちらからどうぞ!
  ※外部サイトに移動。
  ※他教材のサンプルも収録。



※掲載した教材は、WEB取引申請後、会員登録していただけますとすぐにご購入いただけます。

ご利用ガイドをご確認後、ご申請ください。